四柱推命と細木数子の六星占術

四柱推命と細木数子の六星占術

細木数子さんの六星占術は、中国古来の易学や算命学、万象学などをもとに、細木数子さん自身が“独自”に編み出したと主張する占いです。
しかし、その内容は、四柱推命や算命学・0学占術(御射山宇彦考案)、天中殺(武田考玄考案)と酷似しているといわれています。

六星占術の大殺界は、四柱推命でいう「空亡(天中殺)」に当たりますが、四柱推命ではこの時期を「あってなきが如し」(無価値なもの・休息の時期)と解釈します。
これに対して、六星占術の大殺界は、「この時期に人生を左右するような新しいことを始めると、そのことで不幸を招く」という解釈になるようです。

六星占術は、この大殺界に運命のスポットを当てて、それを中心に構成された占術になっているといわれています。
ちなみに大殺界、中殺界、小殺界に年運、月運、日運、相性運まですべて入れて計算した場合、実に人生の70%以上が殺界、つまり凶運期となってしまうのだそうです。
どうりで悪いことばかりが殺界の時期に起きている訳です。

また、占命盤である種子・緑生・立花・健弱・達成・乱気・再開・財政・安定・陰影・停止・減退(12種類)も、ただ単に四柱推命の十二運を参考にしただけではないか、ともいわれています。

こうしたことから、六星占術は細木さんが“独自”に編み出したものではなく、四柱推命や算命学・0学占術の“パクリ”ともいわれましたが、細木さんには他にも島倉千代子さんの借金肩代わり問題、故安岡正篤氏との婚姻騒動、墓石店との癒着、実弟の詐欺事件、新興宗教疑惑などいろいろと黒い噂があり、真相は明らかになっていません。

“実業家”細木数子さんにとって、占い師や宗教家という肩書きは、事業で成功するために必要な道具の一つに過ぎないのかもしれませんね。

なお、細木数子さんの妹の長女でありマネージャー兼アシスタントを務めていた細木かおりさんが、2016年に養子縁組で細木数子さんの養女となり、後継者としての活動を開始。
2020年(令和2年)より六星占術の新書は、細木かおりの名前で出版しています。

六星占術で人気を集め、一時期多くのテレビ番組に出演し「視聴率の女王」とも呼ばれた細木数子さんは、2021年11月8日、呼吸不全のため東京都内の自宅で永眠しました(享年83歳)。

細木かおり 2022年(令和4年)六星占術 新書




細木数子の六星占術 無料占いサイト一覧




  • 六星占術早見表
  • http://www.plus-a.net/uranai/
    生年月日からあなたの運命星(土星人(+)(-)・金星人(+)(-)・火星人(+)(-)・天王星人(+)(-)・木星人(+)(-)・水星人(+)(-))と過去・未来の運命を無料で占います。
    宿命大殺界がわかります。

  • 細木数子先生の六星占術
  • https://denwauranai-select.com/rokuseisennjyutu/
    生年月日を入力するとあなたの星人名と特徴、今年の運勢(全体運、恋愛運、金運、仕事運)が分かります。

  • 六星占術と大殺界
  • http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html
    六星占術とはどのようなものなのか。サイト運営者が調査した結果を「謎解き」と題して紹介しています。

  • 島倉千代子さんと細木数子さんの関係(教えて!goo)
  • http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1336490.html

  • 安岡正篤氏と細木数子さんについて(教えて!goo)
  • http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1342857.html




    占い本 人気ランキング